救急医療のシンボル「スターオブライフ」
 

車両・資機材紹介
救命講習会ご案内
消防本部トップページへ


 火災や事故などの災害現場で活動する救急隊員の中で、傷病者の手当などをしているグレーの服を着た隊員を必ず見かけると思います。
 あのグレーの服を着た隊員たちは、他の救急隊員と何が違うのかと思ったことはないでしょうか。
 グレーの服を着た隊員たちは、救急救命士法に基づく国家資格を有した隊員です。
 なお、岳南広域消防本部には、総勢26名の救急救命士がいます。
 救急救命士は、病院への搬送中に限り傷病者に対して、救急車等において、病院到着前に医師の具体的な指示のもと、器具を使用した気道確保・除細動・静脈路確保(点滴)などの高度な応急処置を行うことができる特別な隊員であり、日々進歩する高度な技術を身に付けるために、日夜、研修や訓練に励んでいます。
 また、住民の皆さんに心肺蘇生法やAEDの使用方法を習得していただくため、救命講習会を開催したり、各団体が主催する講習会へ訪問しています。

 大きな都市にある消防本部では救急隊全員がグレーの服を着用している場合もありますが、岳南広域消防本部では、救急救命士のみがグレーの服を着用しています。

 
 
  最終更新日 2015年04月30日  

Copyright © 2008 Gakunan Fire Department. All Rights Reserved.